ルーフシェード写真a
HOMEルーフシェードTOP>Q&A
ゴールド・エコテック受賞

Q & A

Q.消費電力はどれくらい節約できますか?
A.ルーフシェードの施工有無による工場の仮想モデル試験結果(鹿児島県)では、年間の
 消費電力負荷削減率約36.2%の節電検証(省エネルギー効果試験参照)されています。
 電力会社の契約形態により省エネ効果は、「低電圧契約の場合」使用電力量が減少しても
 基本料金には影響しませんが、電力量料金の低減効果は発揮します。「高圧受電契約の場合」
 使用電力量の減少により電力量料金の低減効果はもちろん、夏季ピーク時での最大需要電力
 (デマンド)抑制ができれば基本料金の低減にもつながります。

Q.従来工法と比較して施工費用が節約できますか?
A.現場の状況にもよりますが、屋根材二重構造や高機能遮熱塗装工法に比べ初期投資が
  大幅に削減できます。(日本ワイドクロス調べ)

Q.シートの耐用年数は何年ですか?
A.促進試験や過去の実績から判断して約10年〜15年くらいの耐久性があると思われます。
  (但し、施工現場の環境により誤差が生じることがあります。)

Q.Co2の削減に貢献できるのでしょうか?
A.工場の仮想モデル試験結果(鹿児島県)では、年間の消費電力負荷削減率約36.2%の節電結果が
  検証されています。(省エネルギー効果試験参照)。したがって年間の消費電力も大幅に減少でき
  Co2の削減にも大きく貢献しています。

Q.台風に対しては大丈夫でしょうか?
A.風洞試験で測定をした結果、ハゼ式タイプでは風速60km、重ね式(ボルト固定)タイプでは
  風速40kmにも耐えることを実証しています(風洞試験結果参照)。

Q.ルーフシェードは防火製品でしょうか?
A.はい。防火性能試験(財団法人 日本建築総合試験所〈飛び火試験〉)を取得しています。

Q.エアコン室外機やアンテナが屋根の上にありますが施工は可能でしょうか?
A.はい。細幅織りのスクリーンシートを使用しておりますので、あらゆる障害物をかわしながら
  施工が可能です。

Q.施工可能な屋根材を教えてください?
A.現在は金属製折板屋根材の角ハゼ・丸ハゼタイプと重ね式(ボルト固定)タイプの3種類です。
  特殊ブラケットを使用することにより他の屋根にも施工が可能です。

Q.施工期間は何日くらい必要でしょうか?
A.1当たり約100u/1人程度の施工が可能です。もちろん店舗の営業や工場の稼働などに対しても
  ご迷惑をお掛けすることなく施工ができます。

Q.取り外しは可能でしょうか?
A.取り外しは可能です。移設に際してもほとんどの部材を有効活用することができます。

Q.施工時に屋根を痛めることはないでしょうか?
A.屋根に穴を開けたりビスを打ったりする必要がなく、専用ブラケットで挟み込み、フレームを固定する
  施工方法なので、雨漏りなどの心配は全くありません。




getpdf PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、
Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。